キノの本名を考えてみよう

(結論は出ていません)

 キノの本名。XXXXX。
 気になりますよね。
 今判明しているヒントを並べてみましょう。

 ・花の名前。
 ・読み方を少し変えるととてもいやな悪口になる。
 ・五つのXで表記される。
→以上、「大人の国」から
 ・紅い鮮やかな花。
 ・キノの誕生日のころに地平線を埋め尽くすようにして短い期間咲き乱れる。
→以上、「誓い」から
 ・「紅い海の真ん中で」もその花が咲いている草原?
 ・花の季節は秋? →「何かをするために」で師匠が誕生日プレゼントくれることから。
 ・イラストは6巻目次、7巻口絵でキノが持っているもの?

 イラストは「ケシ」のように見えました。ポピー、ナガミヒナゲシなどがそれっぽい。
 ↓ナガミヒナゲシはこんなの
 ナガミヒナゲシ ナガミヒナゲシ2
 わかりにくいアングルですみません。
 ひっきりなしに電車が通る踏切で咲いているのも見かけたことがくらいなので繁殖力は強いです。
 実際ちょっと目を離すと庭一杯に広がってしまうそうです。
 ケシ……モルヒネなどの材料です。ダウナー系麻薬なのでハイテンションになったりはしません。  しかし季節は春。悪口も思いつきません。

 さて、実は根強く噂される「さくら」説。
 悪口は「優しい国」でさくらが自分で言っているように「ねくら」「おくら」など。
 「キノ元さくら」なんてネタもありますね。
 しかし、紅くありませんし草花でもないので「地平線を埋め尽くす」というのは考えにくいです。
 それにさくらが名乗った時に「どういう意味?」と聞いています。いくら忘れたからと言ってそこまで?
それならサクラソウか、シバザクラを推したい感じです。特にシバザクラは野原一面に咲くよ。春の花ですね。
参考:シバザクラ↓
シバザクラ
それとか、形だけなら赤いスイートピーとか。(つる性ですよ)
参考:スイートピー
スイートピー
でもなぁ、「赤いのもある」じゃなくて赤い花単独であってほしい。/p>

 難しいですね。それではアニメではどうなっていたでしょうか。
 「大人の国」でも「優しい国」でも使われているのは同じ花に見えました。
 しかも「さくら」には到底見えません。原作のイラストとも全く違います。鉢植え栽培してます。
 そして、原作との食い違いが気になります。

 手詰まりになったところで条件を見直してみましょう。まず、花の季節。
 師匠は誕生日プレゼントをくれる時に「ちょっと早いですけど」と発言しています。「春」にあげようとした可能性も捨て切れませんね?
 また、「差別を許さない国」、「巻末入社試験」や「XXXXX」で作者は「XXXXX」を多用しています。
 隠したいことはすべて「XXXXX」で表している節があります。もしかして花の名前も五文字じゃないのか?  

 でも個人的にはやっぱり五文字だと思います。これらは同時に出てきたものではないからです。作者の誘導なのでは?

 困ったので叔母に相談。彼女は園芸に詳しく、アートフラワー講師免許も持っているプロフェッショナルです。小説の主人公の本名が花の名前で謎であること、群がって咲く赤い花であることを伝え、6巻目次と7巻口絵を見てもらいました。 回答は「萼が芥子科のものではない。どっちかというと薔薇か、フリージアに近い。こんな花があるかどうかわからない」 だそうです。
参考:ナガミヒナゲシ下から↓
ナガミヒナゲシ下から マジで咢無えや!
さらに参考:フリージア↓
フリージア
そして参考:バラ(ミニローズ)↓
ミニローズ


 さあて、アニメにも目を向けて見ましょうか。確かに赤い花で、五弁で突き出したおしべが花弁にシワの無いハイビスカスといった感じでしょうかね。しかし、ハイビスカスは「木」なので、地平線を埋め尽くすように咲いてしまうと軽く林になってしまい、エルメスで突っ込むと大変危ないです。
参考:ハイビスカス
ハイビスカス大変わかりにくいですが鉢植えです。
今のところ、アオイ科の草本種に探せばこんなのがあるかもしれない、と思っていますが、どうでしょうか。
ツートンカラーな感じがプリムラっぽくないこともないかもしれない。
参考:プリムラ(西洋サクラソウ)↓
プリムラ

そして、何度かご意見をいただいている彼岸花。別名曼珠沙華。死人花。捨て子花。葉見ず花見ず。
人の名前としてめちゃひどくない?
ヒガンバナ

 ここで第三の説が頭をもたげてきます。
 「作者の脳内」にしかない花。

 その可能性も考慮に入れて、今後も花を探していくことにしましょう。
 でも、作者は真相を明かすつもりがあるのでしょうか? 
 というか細かなな情報を拾い集めてあーだこーだ言うのが楽しいとも思う。
 作者もネットで楽しんでるような気がする。
 きっと真相は公開されないんじゃないでしょうか。むしろこのネタ覚えているのでしょうか。
 それでも探すのは楽しくありませんでしたか? こういう「エスプリ」は嫌いではないです。楽しんだ者勝ちですよ。

※これはあくまで可能性の一つ。違う答えでもいいと思います。

最終更新2006.11.01